<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クローゼットを整えることが生活を整える大きな1歩になる。  クローゼットオーガナイザーって?

4月は娘の学校の書類の提出やPTAクラス委員選出。家庭訪問など。
学校関係の予定でなんとなく慌ただしい気がします。




さてさて、桜も散り始め、暖かくなり
クローゼットは春仕様に変更です。




突然ですが、私は

クローゼットを整えることが生活を整える大きな1歩になる!

と思っています。




クローゼットは物の出入りがとても多い所です。

洋服は毎日着ます。
戻します。
洗濯します。
戻します。
時にはクリーニングに出します。
戻します。
季節で着るものが変わります。
入れ替えます。
洋服だけではなく
ストールやアクセサリー、ベルト、バッグなどなど。も。


その上物が増えやすい場所

洋服は毎年、毎シーズン流行りがあります。
今の時代流行を取り入れようと思ったら、簡単に安く手に入れることができます。
毎年毎シーズン物が入ってきたら溢れちゃいます。



他の所は片付いていても、
クローゼットが整わないという方もたくさんいらっしゃいます。



そのクローゼットが使いやすく、
短時間でしたい装いができるようになったら?



私は自分のクローゼットをオーガナイズをしたことで、
使いやすく短時間でコーディネートできるようになりました。
時間に余裕ができただけではなく、心にも余裕ができ
生活の質が上がったと実感できました。



クローゼットが使いにくいと?
朝からイライラしませんか?
時間のない朝。
イライラが家族にも伝染しませんか?
もうこれでいいや!
な格好で出かける事になり1日テンション下がる〜。
なんて。


こんな経験。私はしておりまして・・・( ̄▽ ̄)



逆に〜。クローゼットにストレスがなくなったら?
朝からイライラしない。
時間に余裕ができる。
ルンルンで出かけられる。
気分がいい日が増える。
いいですね〜(笑)



クローゼットのオーガナイズの方法が分からない。
そんな時には

クローゼットオーガナイザーがお手伝いいたします!
全国のクローゼットオーガナイザーはこちらから→⭐︎



クローゼットオーガナイザーとは「着るもの・身につけるもの」
を収納する環境を整えることで、
毎日行っている「選ぶ・着る・戻す・メンテナンスする」
という行為のストレスを軽減し、
より自分らしい装いが出来る仕組みづくりのサポートをする仕事であり資格です。
(日本ライフオーガナイザー協会HPより)



私がクローゼットオーガナイザー認定講座を受けた時は、

ファッション迷走期を経て
クローゼットのオーガナイズで自身の生活の質が上がった事を実感。
クローゼットオーガナイザーになりたいと思っていたので。

今受けなきゃ。受けたいと思った時に受けとこう。
私には今でしょ!との直感で受けました。
左右脳 考え始めると石橋を叩いて叩いてなかなか渡らないタイプですが・・・。
直感で動く事も多々。




講座を受けて大正解でした。
後ろにクローゼットオーガナイザー師匠の鈴木尚子さん⭐︎⭐︎⭐︎
前でお話してくださった
クローゼットオーガナイザー認定講師になられた谷本清己さん
のお二人からの講座モリモリ沢山でした。
(同期は全国から来ていてビックリしましたが。関東、東海、中国地方、九州。そして関西。)


人として、ライフオーガナイザーとして、
クローゼットオーガナイザーとして。
沢山の事を学びました。言葉だけではなく姿や雰囲気からも。
そして沢山のアドバイスをいただきました。


それを生かせるかどうかは私次第・・・( ̄▽ ̄)




今年はクローゼットオーガナイザー認定講座は
改定されパワーアップしたようです!

今年は私もクローゼットオーガナイザーとして活動し
頑張っていきたいと思っております。


大阪でも5月10日から
クローゼットオーガナイザー認定講座が開催されるようです。

講師は谷本清己さん⭐︎⭐︎⭐︎
丁寧に優しく講座を進めてくださいます。
こんな女性になりたいなあ〜
と私は女性としても勉強になる事多々でございます。


クローゼットオーガナイザーが増えて仲間が増えると嬉しいです。
CO認定講座→⭐︎







ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると嬉しく思います。
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村














[PR]
by nanohana75 | 2016-04-13 10:46 | ライフオーガナイズ | Trackback | Comments(0)

私はあなたのことが嫌いです!!! と走り出て行った娘。3歳春。

春ですね。

4月から入園、入学と環境の変化が大きい時期ですね。


娘は4月から4年生。

春になると幼稚園に入園したばかりの頃を良く思い出します。




幼稚園では朝、門の入り口で園長先生か主任先生と握手をして
「おはようございます」とご挨拶をして入っていきます。


娘はそれが嫌だった・・・。


頑なに握手をするのを拒みました。
しかも目を合わさず、時には白目にしていたり。


嫌がっているのは娘1人だけでした。


先生方も無理強いはせずに見守ってくださっていたので、
私も娘っぽいな〜と思い見守ることに。


というのも、小さい頃の娘はおかっぱにしており、昭和の子供っぽい感じの子だったのですが。
道を歩いていると、おばあ様世代の方に可愛いわね〜なんて良く声をかけていただいていたのです。
ありがたいことです。
でも、娘は嫌だったんですね〜。
知らない人に構われるのが本当に嫌だったようで。
声をかけられた後は泣いたり怒ったり。
人見知りが激しかったのも関係しているのかな〜と思います。
という感じの娘だったので。



お友達が握手をしている隙に横を素早く通り抜け入って行ったり。
なんとかかんとかすり抜け毎日を過ごしていました。


ある時、なんだか気分が良くなかったのかグズグズで幼稚園へ。
門を無事に通過したのですが、何が嫌だったのか
門を走り出て行ってしまったのです。
先生は外は危ないので急いで追いかけてくださいました。


ところが娘は、


「私はあなたのことが嫌いです!!!」


と先生に言い放っているではありませんか〜!  

ドッヒャー!母びっくり。


泣いてるし。


しょうがない。
その日はそのまま連れて帰り、ゆっくりと1日を過ごしました。



娘なりの理由があったのでしょう。
嫌なこともあったのでしょう。

小さな体と心で
大きな環境の変化に適応するのに時間がかかったのだと思います。




そういえば、幼稚園の面接の時も私に抱っこされたままの状態から降りず。
園長先生に、お名前は?
と聞かれ。

娘は

「いいません!」

と答えておりました・・・( ̄▽ ̄)




今ではいい思い出です。


握手もご挨拶も、2学期になったら自然にできるようになりました。


人それぞれ。子供もそれぞれ。ですね。




皆んなちがって、皆んな良い。


本当にそうだな〜と思います。








ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックをしていただけると嬉しく思います。
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村












[PR]
by nanohana75 | 2016-04-03 14:24 | 子育て。娘のこと。 | Trackback | Comments(0)